ニュース

「知的財産活用 実務者研修会」の開催について

2015/02/19

NEW
このたび、当社では農林水産省補助事業「平成27年度 知的財産発掘・活用推進事業」の一貫として、農林漁業分野における知的財産の人材育成を目的とする、セミナーを開催致します。

地域に特徴ある農作物や加工食品、豊かな食文化が育まれた産品等は、我が国における農林水産業・食品産業分野の重要な知的財産ですが、その価値を正しく理解できていない場合も多く、市場における競争環境の変化や模倣品等、厳しい状況の中、生産そのものも途絶えてしまう懸念を抱えています。

これら産品等の優れた特徴を明確に捉え、その価値を国内外に周知していくためには、地域の特徴ある知的財産に関係する農林漁業者、食品製造業者等をはじめ食に携わる方々が広く参集し、情報提供・交換、交流等を行い、それぞれの連携を促進することによって、その活用を積極的に進める必要があります。

今回は、知的財産の人材育成向けのマニュアルを使いながら、我が国の魅力ある食材や流通、制度及び生産者に造詣が深い専門家の方々に、知的財産の活用におけるブランド化、戦略的マーケティング等留意点やポイント等について、アドバイスや知見をご教示いただくとともに、マニュアルの理解を高めるために、ワークショップを通じて参加者に皆様と意見交換を行いながら、知的財産によるノウハウについて学ぶことができるセミナーです。

平成27年度 農林水産省「知的財産発掘・活用推進事業」における
「知的財産活用 実務者研修会(仮)」

日時:2015年 3月19日(木)
    13時00分~17時00分 (予定にて、講演等の時間により変更)

会場:JPタワー ホール&カンファレンス ホール2+3
   (東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー・KITTE 4F)

<開催スケジュール予定>
 13:00  開会

 13:05~ 基調講演 テーマ
       講師:静岡県立大学 経営情報学部経営情報学科 教授 岩崎 邦彦氏

 14:25~ 知的財産データベース紹介
       知的財産データベース「美味の国日本」の登録案内を紹介します。

 14:35~ 知的財産活用マニュアル説明
       知的財産活用に向けたマニュアルの使い方、活用イメージを紹介します。

 15:05~ 地理的表示法の制度説明
       農水省担当者より、地理的表示保護制度の導入を通じて、生産業者と消費者の
       利益保護に向けた取組促進のための制度を解説します

 15:30~ 知的財産活用ワークショップ
       本ワークショップでは、知的財産活用マニュアルや新たに始まる地理的表示法を
       含め知財制度を活用して権利保護・活用に取り組む農業者、事業者の仮説事例の
       演習、出演者と参加者との意見交換会等により、農林水産物における知財戦略を
       含めた知財マネジメントの重要性や実践ポイント、その効果について幅広く学び
       ます。

 17:00  閉会

   ※上記セミナープログラムは、都合により、変更になる場合がございます。
     あらかじめご了承ください。当ホームページを随時ご確認ください。

▼ご参加をご希望の方は以下のフォームよりお申し込みください。
  https://business.form-mailer.jp/fms/cfb2a16e40499
ホームへ